本研修は、慢性痛の臨床に携わっている医療者が認知行動療法を用いた支援を行うための基礎的な知識とスキルを学習する機会を提供することを目的としたもので、Zoomを用いてオンライン実施します。

医師、歯科医師、作業療法士、理学療法士、公認心理師、看護師、薬剤師等、慢性痛の臨床に携わっている方であればどなたでもご参加いただけます。ファイザー製薬の国際ファンドの支援を受けて行うため、参加費は無料です。

※5月16日開催の研修が申し込み多数であったため、7月11日の開催が決定いたしました。
内容は、5月16日と同じです。

研修スケジュール(案)

9:30~12:30

内容 CBTを始めるにあたって
-慢性痛について理解を深める、患者への説明の実際
講師 柴田政彦、西江宏行、安達友紀

13:30~18:00

内容 認知行動療法の基礎と基本スキル、
慢性痛に対するインターネット支援型対面式 CBT
講師 大野裕、加藤典子

研修概要

慢性疼痛診療システム普及・人材養成モデル事業-近畿地区-(共催)

日時 2021年7月11日(日)
9:30〜18:00
受講方法 Zoom(オンライン)
定員 200名
※先着順。
定員になりましたら締め切らせていただきます。
受講方法 Zoom(オンライン)
申込締切 2021年6月28日(月)

お問い合わせ

■認知行動療法研修開発センター内
厚生労働省認知行動療法研修事業 事務局
cbt.kenshu.jimu@gmail.com

参加申し込みはコチラ

個人情報保護方針をご確認のうえ、同意のうえでお申込みください。

参加希望回【必須】
氏名(漢字)【必須】
氏名(カナ)【必須】
メールアドレス【必須】
メールアドレス(確認用)
所属施設名【必須】
郵便番号【必須】
住所【必須】
電話番号【必須】
※ハイフンなし/半角入力
職種【必須】
職種(その他詳細)【必須】
※職種で「その他」以外を選択された方は「0」と入力してください
備考