認知療法・認知行動療法の普及と啓発を通して「こころの健康」を支援します

[DL15-1] 平成27年度 改訂版弁証的行動療法(DBT)とマインドフルネス研修会

  • HOME »
  • 研修 »
  • [DL15-1] 平成27年度 改訂版弁証的行動療法(DBT)とマインドフルネス研修会

平成27年度 改訂版弁証的行動療法(DBT)とマインドフルネス研修会募集要項

講座種別 一般社団法人認知行動療法研修開発センター主催
講座番号 [DL15-1] 平成27年度 改訂版弁証的行動療法(DBT)とマインドフルネス研修会
目的 弁証法的行動療法(Dialectical Behavioral Therapy :DBT)は、慢性的な自殺傾向をもつ境界性パーソナリティ障害(BPD)に対する包括的な認知行動療法として開発された。Cochrane Database of Systematic Reviewsによれば、BPDに対して有効で高品質な研究は現在のところDBTのみとしている。1993年初版のDBTスキルトレーニングマニュアルは、2014年にスキルが大幅に改変と拡大され刊行された。改訂版DBTでは、うつ病、双極性障害、アルコール・薬物乱用、摂食障害、不安障害のみならず、発達障害にも効果が認められている。
本研修では、改訂版DBTの基本的知識及び、3つのモジュールすべて関連付けられたマインドフルネスワークを実践しながら臨床的技能を習得することを目的とする。
対象者 精神保健医療福祉業務に従事する医師、心理士、看護師、保健師、精神保健福祉士、作業療法士等
研修日程 2015年11月6日(金) 10:00-16:00
研修内容 ・改訂版弁証法的行動療法の概論
 ―4つのモジュールと治療戦略の理解
 ―「行動変容」のためのツール活用法
・中核的スキルのマインドフルネスの技法とその導入法
・総合討議
講師 石井朝子先生 (ヒューマンウェルネスインスティテュート 理事)
司会 大野裕 (認知行動療法研修開発センター)
会場 ベルサール飯田橋駅前 ルーム1
千代田区飯田橋3-8-5 住友不動産飯田橋駅前ビル [地図はコチラ]
※近隣のベルサール飯田橋ファーストとお間違えのないようお気をつけください。
定員 72名
受講料 3万円
お申込み受付締切日と
受講決定通知
お申込み受付は終了しました
受講の可否ならびに参加詳細についてはメールにて追って連絡いたします。
研修に関しての注意事項
(必ずお読みください)
  • 結果通知(メール)は、受講の可否に関わらず、お申込みいただいた皆様にお送りいたします。
  • 講義を受講された方には修了証を授与いたします。なお、遅刻、欠席、早退等ある場合には、 修了証を授与できないことがございますのでご注意ください。
  • 受講をキャンセルなさる場合には、受講料振込期日までに必ず事務局にメールにてご連絡ください。
  • 受講料振込期間後の、受講者のご都合によるキャンセルの場合、受講料は返金いたしかねますので、 ご了承ください。
主催 一般社団法人認知行動療法研修開発センター
お問合せ ご不明の点などございましたら、下記メールアドレスへご連絡ください。
※お問合せの際には、メールの件名に【研修番号】DL15-1を必ずご明記ください。
■認知行動療法研修開発センター
kenshu@cbtt.jp